現役ヴォイストレーナー・音楽プロデューサーが密かに教えるテクニック・コツ〜読めば上手くなる!シンガー(歌手)、バンドボーカル・ボーカリスト、俳優、声優やそれらを目指している人はもちろん、もっと歌が上手くうたえたらと思っているカラオケ愛好者などを対象にボーカルトレーニング・ヴォイストレーニング(呼吸、発音、発声、共鳴、声域・音域を広げる、声量を増す、etc)の方法やリズムトレーニング、声のトラブル、喉(のど)に良い食べ物など声に関するありとあらゆることを総合的にわかりやすく解説します。
※人それぞれですのでここに書かれていることは必ずしも正しいとは限りません。
<< 自分らしい歌い方 | main | クルズ・リサちゃんが本日の歌スタに出演します。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
高い声が出ない・高い声を出したい
それでは、授業を始めます!

しか〜し、その前に!
本当にお願〜い!
授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてください!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

meさんの質問


私は裏声高い声は出せるんですが、じ声では高い音が出せないんです・・・
どうすれば出るようになりますか??

BANDをやるにも困ってます。
練習の仕方なども教えて下さい!!


ご質問ありがとうございます。

高い声が出なくて悩んでいる方は多いですね。

高い声を出すには発声の基礎が出来ていないといけないとか
頭のてっぺんに響きのポイントを置くとか
喉を開くとかいろいろ言われますが

それはあくまでも高い声を出しやすくするものだったり
を痛めないためだったり
高い声を出す練習をするより先にしなければいけないことだったりします。

高い声を出すメカニズムはたった1つです。
体にある変化が起きます。

では高い声を出すときの体はいったいどうなっているのでしょうか?

高い声を出すときは声帯が伸びます。
これはギターの弦をチューニングするときに巻いて引っ張りますが
巻けば巻くほど、どんどん高い音になっていきます。

輪ゴムを引っ張って
輪ゴムをつまんで音を出してみてください。
引っ張れば引っ張るほど高い音が出ると思います。

それと同じ原理です。
ギターの音の元は弦で、人間の声の元は声帯です。
どちらも震わせて音(声)を出します。

引っ張れば引っ張るほど震える速度が早くなり
高い音が出るのです。

高い声を出すときは声帯を伸ばさないといけないのです。
正確な表現で言いますと引っ張るということになります。

高い声を出したいのであれば帯を引っ張ればいいのです。
声帯が伸びれば伸びるほど高い声が出るようになります。

では声帯を伸ばすにはどうすればいいのか?
それは筋肉です。
筋肉で引っ張っています。

この筋肉を発達させれば良いのです。
練習をすれば人間の適応能力で
だんだん高い声は出せるようになって行きます。

ただそう簡単には上手くいきません。
半音音域を広げるのにも非常に練習、時間が必要です。

陸上の短距離選手、100mの選手が0.1秒縮めるのには
相当な練習と努力が必要ですがそれと同じようなものです。

半音広げるのにも結構時間がかかります。
半音広がった後に更に半音広げるのにはもっと時間がかかります。

練習方法は以前一例を書きましたので参考にしてくださいね。

更に高い声を出す練習にはやっかいなことがあります。
それはを痛めやすいということです。

高い声を出すときはどうしてもに力を入れて
をしめて発声してしまいがちです。

に力を入れてをしめて勢いよくを出して
声帯を早く振るわせようとしてそうしてしまうのです。

指導者のもとで練習をするのであればまだ良いのですが
1人で練習する場合は注意が必要です。

また高い声を出す練習は当然高い声でやりますので
喉に負担がかかりやすいのです。

ですので長時間の練習は避けたほうが良いでしょう。
これもやっかいな点です。

練習をしていてがおかしいとか、痛いとか何かあった場合には
すぐに練習を止めてを休めてくださいね。

ボイス総合研究所フセマサオの通信講座はコチラをクリック!!
入会金75%割引キャンペーン中

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


ボイス総合研究所★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】PCのアドレスでも登録できます!!


JUGEMテーマ:音楽
| ヴォイストレーナー フセマサオ | 高い声・ハイトーンボイス6 | 00:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:16 | - | - |
どちらから質問すればよいのかわからなかったのでこちらで失礼します。(見つけてもらえたらいいなぁ^^;)

自分は高い声を出したいと思っていろいろ試しているのですが、少し悩んでしまったので書かせていただきました。
発声を教えている方は「喉頭を下げる(あくびの形で)」と言いますが、声を高くしようとするとどうしても喉頭が上がってしまいます。力を抜こうと心がけても・・・
これは「そういう意識をする」というだけのことで、喉頭が上がるのは仕方がないのでしょうか?
一応自分で調べたのですと、
「喉頭を前に倒して(下げて)声帯を後ろに引張って伸ばす」
ということらしいのですが・・・
輪状甲状筋を常に使って下に固定し声帯を伸ばすわけですよね?(首の力は抜くが必要な力は抜いてはいけない)
もし合っているのなら、この感覚が掴める方法を教えていただけませんか?どうしてもわからないので
6年間の練習が間違っていて壱から改善しないといけないのか、それともこのまま続けていいのか・・・
一応hiB(ヘッドならhihiCくらい)まで出ますし、腹式呼吸などはできているつもりです。(ヘッドはできていないのかもしれないけれど地声と同じに聞こえるからいいかな・・・と)自慢ではなく判断材料として(笑)
長文失礼しました。ここまで読んでもらっただけでもありがたいです^^;
| 音楽ばか | 2010/01/31 1:13 PM |









http://voice1.jugem.jp/trackback/574
私を登録 by BlogPeople

このサイトはリンクフリーです。 自由にリンクをはってください。

今日のランキングは何位かな?
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

PROFILE

まったく新しいボイス総合研究所フセマサオの通信講座はコチラをクリック!! 入会金75%割引キャンペーン中

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


☆彡 ★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】


☆彡 ★ 友達に教える

☆彡 ★ お問合せ・質問、ご要望
のある方はこちらをクリック!


楽天仕事市場

CATEGORIES

ARCHIVES


バンドの日程調整ツール「調整さん」

*********<ランキング>*********
クリックをお願いします!!
ご協力をお願いします!!
   ↓ ↓ ↓ *****************************

ボイストレーニング ブログランキングへ

くる天 ブログランキング

l‹C‰¹ŠyBLOG

ブログランキング ドット ネット ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログランキング・ブログの惑星

音楽サイト ランキング

【音楽情報満載!音楽にほんブログ村】

ラングランキング・くりっく!

WEB SEARCH RANKING

BlogPeople「音楽・エンターテイメント」ブログランキング

「音楽・エンターテイメント/音楽全般」ブログランキング

ストリームランキング

8daysランキング

******<ランキング終わり>****** ご協力ありがとうございました! ****************************

SELECTED ENTRIES



RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


ヴォイストレーニングおすすめ本�
ボイストレーニングおすすめ本�

LINKS


SEO対策:ボイストレーニング
SEO対策:ヴォイストレーニング
SEO対策:発声



無料でSEOならSEO.CUG.NET

検索エンジン人気UPサーチ

個人サイト検索エンジン『あったかNAVI』

☆★レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


このページの先頭へ