現役ヴォイストレーナー・音楽プロデューサーが密かに教えるテクニック・コツ〜読めば上手くなる!シンガー(歌手)、バンドボーカル・ボーカリスト、俳優、声優やそれらを目指している人はもちろん、もっと歌が上手くうたえたらと思っているカラオケ愛好者などを対象にボーカルトレーニング・ヴォイストレーニング(呼吸、発音、発声、共鳴、声域・音域を広げる、声量を増す、etc)の方法やリズムトレーニング、声のトラブル、喉(のど)に良い食べ物など声に関するありとあらゆることを総合的にわかりやすく解説します。
※人それぞれですのでここに書かれていることは必ずしも正しいとは限りません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
裏拍・アップビートとは?
それでは、授業を始めます!

しか〜し、その前に!
本当にお願〜い!
授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてください!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

ライトさんの質問


いつもこのサイトを
拝見させていただいてもらっています。

ひとつわからないことがあるので
質問させてください。

歌を歌うにおいて、リズム裏拍が大事だと聞いたのですが
裏拍とは一体どのようなものですか?


ご質問ありがとうございます。

まず表の拍表拍ダウンビート)を説明します。

カウントを取る場合
「1・2・3・4」
「いち・にい・さん・しい」
「ワン・トゥ・スリー・フォー」
という感じでやりますよね。

これは表の拍表拍ダウンビート)です。

に合わせて手拍子を取る場合
特に日本人は大体このようにやると思います。

裏拍というのは
表拍表拍の間にある拍で
「1・2・3・4」
「いち・にい・さん・しい」
「ワン・トゥ・スリー・フォー」
で言えば「・」の部分です。

「1と2と3と4」でカウントを取ってみてください。

この場合「と」にあたる部分です。

英語では
「1&2&3&4&」の「&」の部分です。
「ワンアン、トゥアン、スリーアン、フォーアン」
のアン(ド)の部分です。

手拍子で言えば
手をたたいているときが表拍
手を一番放している状態、両手の距離が一番あいている状態のときが裏拍です。

アップビート上拍弱拍ともいいます。
ダンスなんかではオフビート(逆はオンビート)という場合もあります。

しかし、音楽では本来、オフビート
偶数拍、4拍子の小節内の曲の2拍目・4拍目の意味になるので
混乱するので裏拍オフビートと言わないほうがいいでしょう。

ちなみに表拍ダウンビートといいます。

この裏拍アップビートを意識して歌を歌うと非常に
グルーブが出たり、リズム感が良かったりで
非常に上手く心地よくが聞こえます。

お解りになりましたでしょうか?

頑張ってくださいね!!

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


ボイス総合研究所★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】PCのアドレスでも登録できます!!


☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ(携帯・PC用)

携帯電話用情報(携帯電話用)

オススメ広告!(携帯電話用)

日本最大級写メサイト(携帯・PC用)

クリックをお願いします。Music Cafe's モバイルランキング(携帯電話用)

JUGEMテーマ:音楽
| ヴォイストレーナー フセマサオ | リズム | 10:43 | comments(3) | trackbacks(0) |
歌っている時にリズムが狂う・リズム音痴
前回からリズム感についてお話しましたが
今回は歌っている時にリズムが狂わない方法をお教えします。

よく人の歌をカラオケなどで聞いていると
もたって(カラオケのテンポより遅れて)いたり
走って(カラオケのテンポより早く)歌っていたり
しているのが分かるときがあります。

しかし
歌っている人は
自分のテンポカラオケとずれていないと思っています。

つまり
歌っている人は
カラオケと自分のテンポが合っているかどうかというのは
分かりにくいのです。

自分はどうだろうか?

まずは
自分はカラオケリズムが合っているのか検証してみましょう。

検証方法は簡単です。
自分の歌を録音してください。

そして
聴いてみてください。

全てのフレーズがずれることなく
歌えていますでしょうかね。

どこか少しでもずれているところがあるのならば
次のことをしてみてください。

それは歌いながら体でカウントを取ることです。

足でも手でも構いません。

よくあるのが
足のつま先でカウントを取ること。

足のつま先をカラオケに合わせて
上下させます。

これでもいいのですが
これはやっていると結構疲れて
逆に足のカウントが遅れたりすることもあります。

そこでお勧めなのが
足のかかとでカウントを取ることです。

足のかかとを上下させて
カウントを取ります。

これだとあまり疲れません。

もちろん慣れないうちは
疲れますがつま先よりは疲れません。

疲れてきたら
逆の足に換えてください。

右足だったら左足へ。

またかかとでカウントを取ったほうがいい理由は
他にもあります。

それは歌っているときの姿勢です。

歌をうたうときの重心は
足の親指の付け根あたりです。

そのあたりに一番体重がかかります。
あまりかけすぎると足が疲れますので
かすかに体重をかけます。

それが理想です。
腹式呼吸もやりやすくなります。

従って
歌っているときに足のつま先でカウントを取ると
足のかかとに重心がいってしまいますので
基本姿勢とはかけ離れてしまいます。

しかし
足のかかとでカウントを取ると
重心は前になり基本姿勢に忠実にできます。

足のかかとでカウントを取ると
疲れないし、基本姿勢のまま歌えるので
一石二鳥です。

次に
テンポが狂わないようにする方法として
よ〜くカラオケを聴いてください。

カラオケをなんとなく聞いているとテンポ
狂います。

よく聴いてテンポを取りながら歌ってみてください。

以上です。

ただ前回までお話した
リズム感テンポを合わせるというのは
また別の話になりますので誤解のないようにお願いします。

リズム感がある人は
わざと突っ込んで、食って(拍よりも前に歌う)歌ったり
逆にもたらして(拍よりも後ろにずらして)歌ったり
自由自在にリズムの上をサーフィンをするがごとく
操ります。

そのようなことが出来るようになると
さらに味が出て歌に深みが出ます。

リズム感がある人は
歌もグルーブして非常に上手く感じますので
発声だけではなくリズムについても
勉強そして練習をたくさんしてくださいね。

このサイトの管理人のフセマサオです!人気ブログ・ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします(*^^)v前向きに一発クリックしてくれヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


今日のお役立ち情報!(携帯電話用)

☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ

本日のお得情報!(携帯電話用)
栗東発馬券情報
☆CHECKMATE☆
(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | リズム | 16:24 | comments(1) | trackbacks(1) |
リズム感が良くなる・良くする練習方法(続き)
前回の続きです!

次に2の「曲に合わせて体を使う方法」ですが
これは日本のリズムトレーナーの第一人者
JUN・G・堺氏が研究し考え出されたリズムトレーニング法です。

私はこのJUN・G・堺氏から直接指導を受けていました。
当時、リズムトレーナーという肩書きを持つ方はJUN・G・堺氏しかいませんでした。

今でこそ私、フセマサオも
リズムトレーナーとして呼ばれることも多くなってきましたが。

JUN・G・堺氏は、中西圭三さんのリズムトレーニングなどもしていました。
レッスン中によくその話も出ていました。

また
あのクリスタル・ケイを育てたことでも有名です。

この方法は
ダンスをやている人なら分かると思いますが
ダンスのアップとダウンのような体重移動します。

しかし、実際に見本を見せてやらないと
よく伝わらず分からないと思いますのでここでは説明しません。
説明できないです。

知りたい方は直接
私のレッスンを受けに来てください。
(東京です。遠い方はすみません(^_^;))

次に3の「譜面音符を使う方法」は
私の用意したリズムトレーニング用の譜面に合わせて
口でカウントを取ったり、手でカウントを取ったりします。

次に4の「タンバリン、ドラムなどの打楽器を使う方法」は
メトロノームや曲に合わせてタンバリンやドラムなどの打楽器を
実際に叩きます。

いろいろなリズムパターンをやることによって
リズム感を養います。

ヴォーカルの人はタンバリンが出来ると
ライブなどでもパフォーマンスの1つとして使えますので
一石二鳥ですね!

そして5の「実際に歌をうたってリズムを取る方法」は
歌をうたう際に
裏拍で手や足でリズムを取ります。

裏拍でカウントを取りながら
歌います。

これも最初は出来るだけゆっくりとしたスローテンポの曲から始めてくださいね。
難しいですよ。
以上、5つ私のレッスンで実際に行っているリズムトレーニングをご紹介しました。

ちなみにまだまだリズムトレーニングのメニューはたくさんあります。

歌は、こういう地味な、地道な練習が大切です。
かなり時間はかかりますが
練習量をこなしリズムを自由自在に操れるようになってください。

あと簡単な方法で
縄跳びをやってもリズム感は付きますよ。

リズムが悪いと縄跳びはできませんからね〜
ボクシングなどでもリズム感をつけるためにやっていますし
下半身の強化にもなるのでお勧めです。

くじけず前向きに頑張ってくださいね!

このサイトの管理人のフセマサオです!人気ブログ・ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします(*^^)v前向きに一発クリックしてくれヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


今日のお役立ち情報!(携帯電話用)

☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ

本日のお得情報!(携帯電話用)


| ヴォイストレーナー フセマサオ | リズム | 20:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
リズム感が良くなる・良くする練習方法
ゆいさんの質問


ゆぃです(・∀・)

耳コピってなんですか?
どうやるんですか?
うまくなる方法があったら教えてください☆

あと、どうやったらリズム感よくなるかなどアドバイスください(>_<)


ご質問ありがとうございます。

耳コピについては以前
ご質問にお答えした記事がありますので
それを見て参考にしてくださいね。

リズム感が良くなる方法
ありますよ。

私はスクールで生徒に
大きく分けて下記の5つのリズムトレーニングをやっています。

1、メトロノームを使うもの
2、曲に合わせて体を使うもの
3、譜面、音符を使うもの
4、タンバリン、ドラムなどの打楽器を使うもの
5、実際に歌をうたってリズムを取るもの

まず、1の「メトロノームを使う方法」ですが
これはアメリカの
あのバークリー音楽院で実際に行われているリズムトレーニングだそうで
私はお世話になっていた六本木のある音楽プロダクションの社長(ベーシスト、作曲家、編曲家)
に教わりました。

まず、メトロノームの音の裏拍でカウントを取ります。
足のつま先を上げたり下げたりしてカウントを取ってください。

ここで重要なのが
その裏拍のカウントを表のカウントと感じることです。

具体的には
1拍目の裏で、足でカウントを取る際に
口(クチ)で1(ワンもしくはイチ)と声を出して表としてカウントを取ります。

2拍目の裏で2(ツーもしくはニ)
3拍目の裏で3(スリーもしくはサン)
4拍目の裏で4(フォーもしくはシ)
とカウントを取ります。

ということは
メトロノームの音(カウント)は裏拍になります。
裏拍になると言いますか
裏拍にするということです。

メトロノームの音は裏拍に感じて
その裏拍は表と感じてカウントを取ってください。

それが出来たら次です。
裏拍の2(ツーもしくはニ)と4(フォーもしくはシ)で
手を叩いてください。
手拍子、ハンドクラップです。

どうでしょう?
できますか?

最初は、結構難しいと思いますよ。
最初はスロー、ゆっくりとしたテンポから始めて
そのテンポで出来るようになったら
だんだんメトロノームのテンポを速くしていってください。

この裏拍を感じるというのが非常に大切です。
特に日本人は表の拍だけでカウントを取り
そして表の拍だけを感じて歌うため
ベターっとしたグルーブのない、ドライブ感のない歌い方になりがちです。

これが出来るようになり
歌うときも裏拍を感じて歌えるようになればかなり違ってきます。

歌が非常に上手く聞こえますよ。

よくあるのが
音程もテンポもバッチリ合っているのに
なぜか上手く聞こえない。

これは歌っている人にリズム感がないため上手く聞こえないのです。

この練習は非常に大切ですのでしっかり練習してください。
家で、1人で出来る練習ですので頑張ってください。

前向きに!

2の「曲に合わせて体を使う方法」以降は
長文になりますので次回にしますね。

このサイトの管理人のフセマサオです!人気ブログ・ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします(*^^)v前向きに一発クリックしてくれヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


今日のお役立ち情報!(携帯電話用)

☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ

本日のお得情報!(携帯電話用)


あ!お金がピンチ
信頼の米国系金融
日本ファンド
(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | リズム | 14:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
メリハリをつけるには
だいさんの質問

メリハリをつけるには、どうしたらいいですか?

メリハリをつけるにはいろいろ方法がありますが
個人の症状によって練習方法が違ってきます。

べた〜っと歌っている場合はリズムに問題がある可能性があります。

まずリズム感がないメリハリはつかないですね。
裏拍がちゃんと取れているか、感じているかなど
リズムにもいろいろありますが
時間をかけて練習をする必要があります。

リズムについても後日、HPにアップしますので
待っていてください。

あと音楽には、リズムの規則があります。
通常、1拍目が強拍となります。
次が3拍目。
そこを少し強めに歌うのが基本です。

シンコペーションがある場合は拍がずれますのでシンコペーションに合わせて歌ってください(曲によって違いますので一概には言えませんが)。

また演奏(オケ)をしっかり聴いて歌う事も大切です。

ベース強拍を弾いたり
ドラムバスドラやシンバル強拍をたたいたりしている場合は
よく聴いてそれに合わせて歌うとか。

またベースがどのように弾いているか
よく聴くことも大切です。
これも強拍を弾くことが多いですし
グルーブを感じて歌って下さい。
グルーブは非常に重要です。

バンドギターベースドラムの人は演奏全体アンサンブルを考えて
どこを強くしたほうが良いとか、どこを弱くしたほうが良いとかなどいろいろ意識しながら演奏しますが
ボーカリストは、そういったことは考えず無視して自分で勝手に歌っている人が多いです。

ボーカルも含めてのアンサンブルですので
ボーカルの人もそういったことを良く考えて
バンドとして一体感のあるものを作り上げないといけないと思います。

バンドでなくて
打ち込みカラオケの場合も同じです。
演奏をよ〜く聴いて、ボーカルも演奏と一体化して下さい。

Aメロ、Bメロ、サビといった曲の各ブロックごとに歌い方を変えたり
同じブロック内でもセンテンスによって歌い方を変えたりもします。

例えばAメロは、語るように歌って
Bメロは、弾むように歌って
サビは、壮大な感じでスラーで歌ったりなどなど
いろいろありますが
曲によってまちまちですので曲によって歌い分けてくださいね。

また歌詞の内容によってセンテンスごとに歌い方を変えてメリハリをつけたりもします。

それと歌う時に休符を意識して歌うのも大切です。
歌うところだけを意識して歌ってもなかなかメリハリはつかないと思います。

とにかく奥が深いですよ。
紙面ではなかなか書ききれないですね。

実際に曲を一緒に聞いてこの歌の場合は
こうだとかアドバイスができるのですが。。。

また人によってメリハリのつかない原因が違いますので
実際にその人の歌を聴かないと適切な解決方法が見つからないと思います。

医者が患者に
「お腹が痛いので治してほしい」とメールで言われても実際に診察してみないと原因が何なのか
分からないので適切な治療ができないのと同じですね。

自分の歌を実際に録音して何回も聴いてみるとか。
しかもいろんな曲を。
いろんな曲でやっているうちに自分が
なぜメリハリがついていないのか分かることもあると思います。

自己流ではなかなか難しいですし
自分ではよく分からないと思いますので
分かる人に聴いてもらうのが一番ですね。
適切なアドバイスをいただけるのではないでしょうか。


人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日の人気サイトはココ(携帯電話用)
本日のお得情報!(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | リズム | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
私を登録 by BlogPeople

このサイトはリンクフリーです。 自由にリンクをはってください。

今日のランキングは何位かな?
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

PROFILE

まったく新しいボイス総合研究所フセマサオの通信講座はコチラをクリック!! 入会金75%割引キャンペーン中

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


☆彡 ★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】


☆彡 ★ 友達に教える

☆彡 ★ お問合せ・質問、ご要望
のある方はこちらをクリック!


楽天仕事市場

CATEGORIES

ARCHIVES


バンドの日程調整ツール「調整さん」

*********<ランキング>*********
クリックをお願いします!!
ご協力をお願いします!!
   ↓ ↓ ↓ *****************************

ボイストレーニング ブログランキングへ

くる天 ブログランキング

l‹C‰¹ŠyBLOG

ブログランキング ドット ネット ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログランキング・ブログの惑星

音楽サイト ランキング

【音楽情報満載!音楽にほんブログ村】

ラングランキング・くりっく!

WEB SEARCH RANKING

BlogPeople「音楽・エンターテイメント」ブログランキング

「音楽・エンターテイメント/音楽全般」ブログランキング

ストリームランキング

8daysランキング

******<ランキング終わり>****** ご協力ありがとうございました! ****************************

SELECTED ENTRIES



RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


ヴォイストレーニングおすすめ本�
ボイストレーニングおすすめ本�

LINKS


SEO対策:ボイストレーニング
SEO対策:ヴォイストレーニング
SEO対策:発声



無料でSEOならSEO.CUG.NET

検索エンジン人気UPサーチ

個人サイト検索エンジン『あったかNAVI』

☆★レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


このページの先頭へ