現役ヴォイストレーナー・音楽プロデューサーが密かに教えるテクニック・コツ〜読めば上手くなる!シンガー(歌手)、バンドボーカル・ボーカリスト、俳優、声優やそれらを目指している人はもちろん、もっと歌が上手くうたえたらと思っているカラオケ愛好者などを対象にボーカルトレーニング・ヴォイストレーニング(呼吸、発音、発声、共鳴、声域・音域を広げる、声量を増す、etc)の方法やリズムトレーニング、声のトラブル、喉(のど)に良い食べ物など声に関するありとあらゆることを総合的にわかりやすく解説します。
※人それぞれですのでここに書かれていることは必ずしも正しいとは限りません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
シャウトの定義とは何?
それでは、授業を始めます!

しか〜し、その前に!
本当にお願〜い!
授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてください!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

kkkさんの質問


シャウトの定義ってでしょうか?


ご質問ありがとうございます。

皆それぞれ解釈はあると思いますが

辞書で引くと
叫ぶこと。特に、ポピュラー音楽ジャズなどで叫ぶように歌うこと。」と書いてあります。

そのとおりだと思いますが
で言う「叫ぶ、怒鳴る、がなる」とは少しニュアンスが違うのかなあと私は思っています。

ただ叫ぶ叫ぶように歌うだと音楽的ではない気がします。

はやり聞いている人が「ただ叫んでいるだけ」と思うようなものは
シャウトとは言えないのかも知れませんね。

聞いている人がこれはシャウトだと認めるようなものでしょうか。

人それぞれの考えがあっていいものだし
シャウトと一言に言ってもいろいろのものがあり
いろいろなボーカリストがやっているので一概には言えないのかも知れないですね。

人それぞれの解釈でかまわないと思いますよ。
答えはないのかも知れませんね。

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


ボイス総合研究所★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】PCのアドレスでも登録できます!!


☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ(携帯・PC用)

携帯電話用情報(携帯電話用)

オススメ広告!(携帯電話用)

素人さん専門投稿場所(携帯・PC用)

mode=in&id=voice1"target="_blank">クリックをお願いします。Music Cafe's モバイルランキング(携帯電話用)

JUGEMテーマ:音楽
| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャウトする際に喉をしめる?
それでは、授業を始めます!

しか〜し、その前に!
本当にお願〜い!
授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてください!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)


こんばんは。いつも拝見させてもらっています^^
早速聞きたいのですが・・・

シャウトしてると
時々「カラカラッ」といった感じの音が鳴ります。
(ホラー映画とかでお化けがよく『あああああ』って言ってるときみたいなイメージです)

これはやっぱりを締めすぎてるんでしょうか?
腹式呼吸は教えてもらったこともあるし、できてると思います。

慣れるしかないんでしょうか・・・
ちなみに、シャウトは何もせずにすぐできました。
それがいけないんですかね?^^;

よろしければご回答のほう、よろしくお願いします!


ご質問ありがとうございます。

ボイストレーナーの立場からしますと
シャウトはあまりしないほうがいいと。。。
喉を痛めますからね。

としか言えないのですが。。。

そうとも言ってられませんね(゜o゜)

を締めすぎかも知れないということですが
シャウトは普通に発声しているときよりは
やはりをしめることにはなります。

ただ意識はやはりお腹背筋などの
下のほうにもっていくべきだと思います。

下の方からが上がってくる感覚で発声してください。

シャウトがすぐ出来たということは
あまり関係はないと思いますよ。

がおかしいとか痛くなったら
すぐにやめてを休めてくださいね。

痛めてしまってからでは遅いこともありますので〜

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


ボイス総合研究所★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】PCのアドレスでも登録できます!!


☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ(携帯・PC用)

携帯電話用情報(携帯電話用)

オススメ広告!(携帯電話用)

PC&携帯で70板以上の巨大画像板★(携帯・PC用)

クリックをお願いします。Music Cafe's モバイルランキング(携帯電話用)

JUGEMテーマ:音楽
| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャウトが上手くなるには喉を潰したほうがいいか?
まなさんの質問


はじめまして まなといいます。

私はバンドをやっているんですけどあまりシャウトが上手くできないんです

友達のバンドのボーカルを潰したらシャウトができるようになったといっていたのですが、
やっぱり危ないですよね?

でもその人は普通に唄えているし、シャウトもすごく上手いんです。

シャウトが上手くなるには喉を潰した方がいいのでしょうか?


ご質問ありがとうございます。

シャウト喉を潰すこと
まったく別のことですので
を潰してもシャウトはできません

逆に喉を潰すとシャウトはやりにくくなります。

喉を潰すがスカスカになり
声を出そうとすると空気が抜けて
声が張れなくなります。

そのような状態になると
歌うのに相当息をはかないといけなくなりますので
かなり疲れますし
酸欠になる可能性もあります。

絶対にやめてくださいね!

人それぞれで
シャウトが元々できる人もいますし
シャウトをしても大丈夫なを持っている人もいますし
シャウトに向いているを持っている人もいますし
シャウトを自然にやってしまう人もいます。

出来ない人にとっては
なかなかシャウトは難しいものです。

間違った知識を持って
シャウトの練習をすることは非常に危険ですよ〜

シャウトの分かる人に相談、指導、レッスンを受けるのが一番です。

人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日のお役立ち情報!(携帯電話用)

☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ

本日のお得情報!(携帯電話用)


(^^)ついに完成!
★無料ケータイ電話★
(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 14:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
シャウトとファセットは両立しないか?

僕は歌が大好きで暇さえあれば歌うといった生活を送ってます!!

そこで今僕には悩みがあるんですが
基本的メタル系の曲が好きで、バンドでもそういった曲をやって行こうってことになってきて
シャウトの練習を地道なとこからしています。

でも、そこで思ったことなんですけど
シャウトをやってると、ファルセットの音が出にくくなってる気がしてたまりません。

シャウトとファルセットの両立は無理ですかね??!


ご質問ありがとうございます。

シャウトとファルセットの両立についてですが

シャウトは基本的に声帯喉を痛める可能性が大きいです。
声帯を痛めますとファルセットが出にくくなります。

個人差があるので
喉の強い人は大丈夫な場合もありますが

シャウトファルセットも両立させたいのであれば
シャウトの練習を控えるとか
激しいシャウトをしないなど自分のと上手く付き合っていくしかありません。

シャウトは喉を痛める可能性が高いため
ヴォイストレーナーの中には
シャウトを禁止している方もいらっしゃいます。

それくらいシャウト
危険がともなうのです。

シャウトでなるべく喉を痛めない方法
自分なりに探すしかないですね〜

シャウトをした後にファルセットが出にくいということですと
完全にを痛めています。

シャウトのしすぎには注意してくださいね。

シャウトの後は
を休めたり
のど飴をなめたり
を温めたり
いろいろ工夫をして下さい。

は大切に!!

人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日のお役立ち情報!(携帯電話用)

☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ

本日のお得情報!(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 21:20 | comments(3) | trackbacks(0) |
声質が似ているアーティストと同じシャウトができるか?
Kさんの質問


はじめまして。最近気になることがありましたので、質問したいと思います。

僕の声は某アーティストのボーカルに似ています。
彼は低音〜高音シャウトまでと、とても歌が上手いのです。
そこで僕も挑戦すると高音も難なく歌えます。しかし、シャウトだけはできません。

シャウトは「まね」できない技術でしょうが、「彼ができるのならば自分もできる」という
考えは当たっているのでしょうか?

それとも声が似ているだけでは「その人の歌」は
歌えないのでしょうか?
変な感じになってしまいましたが、教えてください。お願いします。


ご質問ありがとうございます。

「彼ができるのならば自分もできる」
という考えは当たっているかどうかは
結論から言うと誰も分からないと思います。

そのようになりたいのであれば
なかなかシャウトを習得するのは難しいですが
一生懸命、練習、努力をするしかないと思います。

まったく彼と体のつくりが同じであれば練習すればできると思います。
しかし、実際にまったく体のつくりが同じというのはあり得ないと思いますので
なんとも言えません。

★プロを志向の方へ★
プロを目指すのであれば最終的には真似(マネ)ではいけません。
もちろん“ものまね”は別ですが。

自分が本来持っている個性を出して
他のアーティストとの差別化をはかってください。

既存のアーティストに似ていた場合、キャラがかぶってしまい
なかなかデビューができません。

業界の新人発掘担当者は、いかに他とは違う個性のあるアーティストを見つけるか常に考えています。

練習のお手本として真似をするのは
まったく問題はありません。

自分には自分にしか出せない自分だけの声があるのですから!
がんばってください!!


人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日の人気サイトはココ(携帯電話用)

本日のお得情報!(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 13:18 | comments(5) | trackbacks(0) |
シャウトの出し方・やり方・方法
を歪ませるという観点で言うと前回とは別の方法もあります。
通常のシャウトとは少し違うかも知れませんが。

これは昔、あるメジャーレコード会社プロデューサーと話をする機会があった時に出た話なのですが

それは発声する声に体が耐え切れず、音が歪むということです。

何を言っているのか解らないと思いますが
解りやすい例えで言うと
小さなスピーカーに大音量の音楽を流した場合
スピーカーが音に耐え切れず、音が歪む、音が割れる
これと同じです。

昔の小さなラジオのボリュームを上げると
DJやアナウンサーの声が歪んで聞こえる
少しひび割れたような声に聞こえるのと同じです。

ですので、人間も実は
体の小さい人の方が
音(声)が歪みやすいんです。

ただ、すごいパワーで発声しないと歪みません。

こうやって歪ませる方法もあります。
この方法も試してみてください。

話は変わりますが

これも先程とは違う
別のメジャーレコード会社プロデューサーと話した時に出た話ですが

シャウトができると都合が良いこともあって
高くて出ない音が合った場合
その音をシャウトしてごまかして
逃げてしまうことができるということです。

自分の出ない高い音をファルセットシャウトして
いかにも味のあるテクニックで高音を歌っているように
見せることができるということです。


人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーのにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日の人気サイトはココ(携帯電話用)
本日のお得情報!(携帯電話用)

CD50枚以上配信中
トランス着うた
(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャウトとは
はるさめさんの質問

シャウトというのが具体的になにかが分からずにいるので、説明おねがいできませんか?

シャウトとは、声を歪(ひず)ませて発声することを言います。

歪ませるということは、ギターで言えばオーバードライブやディストーション系のエフェクターを通した音ということになります。

ただ、歪ませるといってもシャウトは人間の体でやることですからエフェクターとは全く違います。

シャウトは、人によってとらえ方が違いますので
どうゆうのをシャウトと呼ぶかは人によってまちまちというところはあります。

従って、シャウトは、がなる、怒鳴(どな)ると紙一重のところはあると思います。
心地よく聞こえたらシャウトで、心地よく聞こえなかったら、がなる、怒鳴るという見方もできなくはないです。

しかし、根本的には違います。
シャウトは、あまりに負担をかけない発声法でやらないといけないです。

ただ、シャウトは普通の発声よりはを痛めるのは事実です。

ここで
一般的なシャウトのやり方・出し方・方法を説明します。

具体的には、どうやってシャウトをやるのかと言いますと
喉頭を下げないで、上に上げて発声します。

喉頭が分からない人は、喉仏(のどぼとけ)だと思って下さい。

喉頭を上げるということは、の下側をしめて発声するということですので
にはあまり良くないと思います。

ですから喉が強い人のほうが有利です。

ただ、当然、腹式呼吸腹から声を出すイメージでやって
喉には負担をかけないようにして下さい。

また、シャウトは比較的、ファルセットやる人が多いようですので
ファルセットでやるのが良いと思います。

次回は、別のシャウトのやり方・方法を説明します。


人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日の人気サイトはココ(携帯電話用)
本日のお得情報!(携帯電話用)

人生大切なのはタイミング!!
アナタの恋愛力の高い日は?
(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 22:25 | comments(15) | trackbacks(0) |
シャウトを学ぶ機会が少ない理由
シャウトは、なかなか難しく、誰もができるものではありません。
プロの人でさえ難しいと思います。

誰でもいいのですが、例えば宇多田ヒカルさんや平井堅さんが、シャウトができるか考えてみてください。

おそらくできないと思います。
まあ、シャウトするようなジャンルはうたわないのでシャウトの練習もしないと思いますが。

日本人は、シャウトに向いていないと言われています。
ヨーロッパ系の人の方が自然な発声シャウトができるようです。

人種によって、声帯も違ければ、体の構造も違います。
これは、ある程度仕方のないことだと思います。
ですので、どうしてもできない場合は、違う歌唱法を考えるべきだと思います。

シャウトは、を痛めやすいので、ヴォイストレーナーシャウトを教えることは、あまりしません。

ヴォイストレーナーは、いかにに負担をかけず、を痛めないように発声するかを考えているのでシャウトを教えることには、ためらいがあるのです。

また、前にも書いたようにシャウトは、基本がしっかりできていないとなかなかできないですし、正しい発声法ができていないとを痛めやすいです。

この基本というのが、くせもので
自分では、できているつもりでも、結構できていない人が多いです。

ですのでヴォイストレーナーシャウトを教えてほしいと言われても基本がしっかりできていない人には、あまり教えたがらないのです。

また、ヴォイストレーナー自身もシャウトについて習ったことがないので教え方がわからない場合も多いようです。

教則本についても同じことが言えると思います。
本を書いている人は、ほとんどがヴォイストレーナーですから、以上の理由からシャウトについては書かれていないことが多いです。

を始めて間もない人が本を読んでシャウトの練習をしてを痛めても責任は取れませんからね。
本は、本当に誰が読むかわかりません。

しかし、私は、シャウトをやりたいという前向きな気持ちを持っている人には応えていきたいと思っています。

私のレッスンでもそういう要望のある生徒には、なるべく対応するようにしています。

ただ、シャウトの基礎練習というのは、地道な通常の発声、呼吸の練習と同じです。
それだけシャウトそのものの練習は、かなり高度な練習であるということです。

がんばってください!!


人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日の人気サイトはココ(携帯電話用)
本日のお得情報!(携帯電話用)


| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 15:25 | comments(1) | trackbacks(1) |
シャウトのやり方、練習方法
シャウトについてコメントが入りましたので臨時でシャウトについて書きます!

まずシャウトについての認識ですが、これはかなり上級テクニックの1つであるという認識を持ってください。

シャウトは、フィギアスケートで言えばトリプルアクセル(そんなに難しくないか?)、男子体操で言えばムーンサルト(そんな技知らね〜か?)をやるのと同じだと思ってください。

いわゆる大技です。

スケートを2〜3年やっている人がトリプルアクセルをやろうとしたならば、足のねんざ、骨折などのケガをすると思いますし、まずできないと思います。

体操のムーンサルト(だからそんなの誰も知らないって!)は、落ち方によっては首の骨を折って死亡したり、植物人間になったりすることもあります。

歌に関してはシャウトの練習をしたからといって死亡することはないと思いますが、喉(のど)、声、声帯がだめになってしまう危険性があります。

従って、発声の基礎は、誰から見てもできているレベルであるのは当然で
更に、に関しても誰から見ても上手いと思われるくらいでないと厳しいかも知れません。

もし自分が、そのレベルに達していないと思うのであれば、シャウトの練習はやめて発声などの基礎をやった方が賢明だと思います。
その方がシァウトの近道になります。

呼吸や発声の延長線上にシャウトはあります。
シャウトの基礎練習は、呼吸や発声などの基礎練習ということになります。
発声である程度、を鍛えた方が良いと思います。

ですのでシャウトについてはに関する基礎が全てできていて、ある程度のレベルをクリアしていることを前提として書きます。

ただ、発声などの基礎をやらないで、いきなりシャウトができてしまう人も稀にいます。
それはいわゆる天才と言われる部類に入ります。

もしかしたら、これを読んでいるあなたも天才の可能性はあります。


シャウトの練習方法の1例です。

練習
ファルセットを使って下さい。
できるようになったら通常のでやって下さい。

まず少し高めの音で「ワー」と発声して下さい。
その次にその3度下の音で「オー」と発声してください。

これを連続でやります。
「ワーオー、ワーオー、ワーオー、ワーオー」
というように。

ピアノで音を取りながらやると良いでしょう。

「ワー」の発声をしているときにシャウトをしてみて下さい。

どうですか?
自分の思ったようにできていますか?

この時に通常の発声と同じように深い息で、下半身で支えながらやってください。
も通常の発声と同じで上をあけてください。
あまりをしめて、しぼったような声にするとをつぶしますので注意してください。

練習
その次は、その逆で「ワー」と発声した後に、その3度上の音で「オー」と発声してください。

今度は「オー」の音の方が高いので「オー」でシャウトして下さい。
そして、それを連続で「ワーオー、ワーオー、ワーオー、ワーオー、」
とつなげて発声して下さい。

こちらの方が少し難しいと思います。

練習
それができたら3度だけではなく、4度、5度、オクターブなどでやってみるのもいいでしょう。
音が離れると難しいですけど。

練習
次に、4度、5度、オクターブで先ほどと同じ様に、後の音「オー」を高い音にしてやってみてください。
またまた少し難しいですけど。

練習
少し違う練習をします。
ファルセットビブラートをします。

高い音で「ハー」と発声してください。
そして少し大きめのビブラート、音をゆらして発声してください。

これにシャウトを入れてやってください。
どうでしょう?
うまくできましたでしょうか?

なかなかうまくできないかも知れませんが
練習´↓い犯罎戮討匹Δ任靴腓Δ?

もしかしたらこちらの方がやりやすいかも知れませんね。
やりやすい方からやって下さい。

ただ喉が痛くなったら、すぐやめてください。
喉や声帯を痛める可能性があります。

その場合には、インターバルをおいてやるか日を変えてやってください。

次回もシャウトについて書きます。


人気ブログ・ランキングへ登録しております。協力お願いします。1日1回ここをクリックしてください。

他にサイドバーにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

今日の人気サイトはココ(携帯電話用)
本日のお得情報!(携帯電話用)


| ヴォイストレーナー フセマサオ | シャウト | 15:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
私を登録 by BlogPeople

このサイトはリンクフリーです。 自由にリンクをはってください。

今日のランキングは何位かな?
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

PROFILE

まったく新しいボイス総合研究所フセマサオの通信講座はコチラをクリック!! 入会金75%割引キャンペーン中

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


☆彡 ★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】


☆彡 ★ 友達に教える

☆彡 ★ お問合せ・質問、ご要望
のある方はこちらをクリック!


楽天仕事市場

CATEGORIES

ARCHIVES


バンドの日程調整ツール「調整さん」

*********<ランキング>*********
クリックをお願いします!!
ご協力をお願いします!!
   ↓ ↓ ↓ *****************************

ボイストレーニング ブログランキングへ

くる天 ブログランキング

l‹C‰¹ŠyBLOG

ブログランキング ドット ネット ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログランキング・ブログの惑星

音楽サイト ランキング

【音楽情報満載!音楽にほんブログ村】

ラングランキング・くりっく!

WEB SEARCH RANKING

BlogPeople「音楽・エンターテイメント」ブログランキング

「音楽・エンターテイメント/音楽全般」ブログランキング

ストリームランキング

8daysランキング

******<ランキング終わり>****** ご協力ありがとうございました! ****************************

SELECTED ENTRIES



RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


ヴォイストレーニングおすすめ本�
ボイストレーニングおすすめ本�

LINKS


SEO対策:ボイストレーニング
SEO対策:ヴォイストレーニング
SEO対策:発声



無料でSEOならSEO.CUG.NET

検索エンジン人気UPサーチ

個人サイト検索エンジン『あったかNAVI』

☆★レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


このページの先頭へ