現役ヴォイストレーナー・音楽プロデューサーが密かに教えるテクニック・コツ〜読めば上手くなる!シンガー(歌手)、バンドボーカル・ボーカリスト、俳優、声優やそれらを目指している人はもちろん、もっと歌が上手くうたえたらと思っているカラオケ愛好者などを対象にボーカルトレーニング・ヴォイストレーニング(呼吸、発音、発声、共鳴、声域・音域を広げる、声量を増す、etc)の方法やリズムトレーニング、声のトラブル、喉(のど)に良い食べ物など声に関するありとあらゆることを総合的にわかりやすく解説します。
※人それぞれですのでここに書かれていることは必ずしも正しいとは限りません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方・練習方法7
それでは授業を始めます!!

今回はミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方の核心に触れますので
特に授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくださいね!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

前回の方法でミックスボイスミドルボイス)は出るようになりましたでしょうか?

最初から上手くは出せないと思いますが
それで大丈夫ですよ。

息(空気)が多く混じったり
声が割れたりしても。

これから発声練習をして
声を安定させればいいだけですから。

まず1つ目の発声練習法
「1度・長3度・完全5度・長3度・1度」でやります。
1回、5度まで上がって下がります。

出発点が「ド」なら
「ドミソミド」になります。

これで半音ずつ上がっていきます。

この5度の音、「ソ」の音の時に
ミドルボイスにして発声します。

ミドルボイス発声するときは
ある程度高い音で発声してください。

ですので「ソ」とは限らないのですが
5度の音のときにミドルボイスにしてください。

その音は人によっても性別によっても違いますが
目安として

チェストボイス表声地声)でギリギリ出る高い音から
1音から2音低いところからミドルボイスにしてください。

半音で言うと2つから4つ下の音になります。

例えば自分の1番高い声がA(ハ長調でラの音)まで出るのであれば
半音で2つから4つ下の音は
ハ長調で言えば「ソ、ファの#、ファ」です。

この音になったらミドルボイスで発声してみてください。

5度の音が「ファ、ファの#、ソ」になったところで
ミドルボイスにして発声してください。

このあたりの音を重点的に何回も繰り返しやってください。

そしてミドルボイスが更に高い音になったら
ヘッドボイスと言う名前に変わります。

この音からヘットボイスというような
厳密な決まりはありませんが

ヘッドボイスの目安は
あなたのチェストボイス表声地声)でギリギリ出る高い音を超えたら
ヘッドボイスだと思ってください。

チェストボイス表声地声)でギリギリ出る高い音が「ラ」ならば
「ラの#」からはヘッドボイスと思っていただいていいです。

ただ最初からヘッドボイスを出すのは難しいので
ミドルボイス練習を徹底的にやって完璧にできるようになってから
ヘッドボイス練習を始めてください。

ヘッドボイス練習ですが
これも同じように「1度・長3度・完全5度・長3度・1度」でやってください。

ただこの場合、音の高さによっては

1度がチェストボイス
長3度がミドルボイス
完全5度がヘッドボイス

というように
それぞれの音の呼び方が変わるシチュエーションがあります。

このあたりのところを
音の間隔(1度・長3度・完全5度・長3度・1度)は変えないで
半音ずつ上げたり下げたりしてたくさん練習すると良いでしょう。

そしてココが重要なのですが
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)で発声するときは
あまり息を多く(勢い良く)吐かないでください。

チェストボイス表声地声)で高い声を出すときのように
息を多く、勢い良く出して、声を張らないでください。

高い声を出すときは息を思いっきり出すというようなイメージがあると思いますが
そうするとミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)で発声することは難しくなります。

高い声を出すときはどうしても癖(クセ)で、そうしてしまいそうですが
気をつけてくださいね!

最初からチェストボイス表声地声)と同じように張った声で発声するのは難しいですよ。

ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)がまずちゃんと発声できるようになってから徐々に声を張る練習をしてください。

次回は
2つ目の発声練習法をご紹介いたします。
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方・練習方法6
それでは授業を始めます!!

今回はミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方の核心に触れますので
特に授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくださいね!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

前回の続きです。

自分の発声している声が
ミックスボイスミドルボイス)かどうかを確認する方法をお話します。

前回の「アー」「オー」「ハー」「ホー」で出した声を
だんだん高くしていってください。

だんだん高い声にしてみてください。

どうでしょうか?

高くなった声がいつも出している張りのある地声表の声チェストボイス)に
なってしまいましたでしょうか?

そうなってしまった人は
残念ですが
その声は地声表の声チェストボイス)です。

また
高くなった声が裏声ファルセット)になってしまった人も
残念ながらミックスボイスミドルボイス)ではないことになります。

その声が
地声表の声チェストボイス)でもなく
裏声ファルセット)でもない声だとしたら
それはまぎれもなくミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)です。

ミドルボイスができるようになれば
その音をもっと高くできればヘッドボイスということになります。

ただ
最初は、声を高くしていくと
息(空気)が混じったハスキーな声になってしまう可能性があります。

それでも
それはまぎれもなくミックスボイスミドルボイス)です。

うまく発声できていないだけです。

上手く発声するコツがあります!

それは高い声だからといって発声するときに
チェストボイスのようにたくさん強く息をはかないでください。

声が割れないように、ハスキーにならないように
息を調整しながら発声してください。

特に最初は
強い息でミックスボイスミドルボイス)を出すことは難しいです。

ミックスボイスミドルボイス)が出ましたでしょうか?

この段階では歌で使えなくても
この声が出るということだけでOKです!

次回は
発声練習でこの声を歌で使えるように
訓練する方法をご紹介します!
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 21:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
ミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方・練習方法5
それでは授業を始めます!!

今回はミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方の核心に触れますので
特に授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくださいね!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

ミックスボイス(ミドルボイスヘッドボイス)という類(たぐい)の声は
特別な声だと思っている方が多いと思います。

確かに特別な声ではありますが
実際に生活している中で結構使っている場合が多いです。
(ただこの声を歌で使うとなると少し難しいのですが)

たとえば
企業(会社)の電話を取る女性(オペレーター、電話交換手、受付)が
最初に電話に出たときに

「ありがとうございます。〜商事です。」と言ったりしますが
この声が結構、ミドルボイスだったりします。

少し高い声なのですが
強く張った地声表の声チェストボイス)とは違う声で
またファルセットのような息(空気)混じりの声ではない声。

お客様に対して発する声というのは
やはり、ある程度高い声でないといけないのですが
地声大きな声にするのもお客様がびっくりしてしまいますので
少しソフトな声にします。

ソフトな声といっても
裏声では気持ち悪い声になってしまいます。

そこで
お客様に対して発する声が
チェストボイスファルセットの中間のような声
すなわちミックスボイスミドルボイス)だったりするわけです。

皆さんもマネをしてやってみてください。
男性も同じようにやってみてください。

「ありがとうございます」
「かしこまりました」
「承(うけたまわ)りました」
「失礼いたしました」
「お伺いいたします」

どうですか?
ちゃんと言えましたか?

なかなか出来ない人は
自分が会社で電話に出た人になったと思って
ちゃんとなりきってやってください。

コツとしては
お客様に媚(こび)を売るように言うことです。

それができるようになったら
今度はそれと同じ声で「アー」や「オー」のようにの奥が大きく開くような母音
「ハー」や「ホー」で同じように発声してみてください。

どうでしょう?
ちゃんと出せましたか?

ただ最初は
この声がミックスボイスミドルボイス)なのかどうか分からないと思います。

それも当然です。
ミックスボイスミドルボイス)は
チェストボイスとファルセットの中間のような声ですので
地声表の声チェストボイス)にも裏声ファルセット)にも
聞こえたりします。

実際にこの段階で
この声がミックスボイスミドルボイス)であるかどうかは
自分自身でまだ分からないと思います。

そこでこの声が
ミックスボイスミドルボイス)かどうかを確認する必要があります。

次回は
その確認方法についてお話します。

お楽しみにね!
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方・練習方法4
それでは授業を始めます!!

その前に!授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくれ!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

前回
ミックスボイス(ミドルボイス、ヘッドボイス)は
感覚で覚えるということをお話しました。

それでは
どのようにして覚えればいいのでしょうか?

まず前回お話した
裏声(ファルセット)がどんな声か分からない
裏声(ファルセット)が出せない人に対して
あなたならどのように教えますか?

どうでしょう?
裏声は出せても
教えるというのはなかなか難しいものでしょう。

私ならこのように教えます。

『まず動物の鳴き声をまねしてください。

最初に
犬の遠吠え(とおぼえ)や鳴き声「ワォ〜、ワンワンワン」

次に猫の鳴き声「ニァ〜オ」
これが裏声です。

これをメロディーにのせて歌えばファルセットになります。

もっと強い裏声になると
女性の悲鳴「キャー」なんてのも裏声です。

音楽でいえば
ヨーデルやハワイアンの声がひっくり返るところは
裏声(ファルセット)になります。

実際に
裏声(ファルセット)を多く使用しているアーティストは
矢井田瞳さん、森山直太朗さん、山下達郎さんや
昔の長渕剛さんなどです。』

とこんな感じです。

これで裏声(ファルセット)というものが
分かっていただけると思います。

今度は
裏声(ファルセット)を教えるのと同じように
ミックスボイス(ミドルボイス、ヘッドボイス)についても
同じように説明したいと思います。

それではいよいよ次回
ミックスボイス(ミドルボイス、ヘッドボイス)について
どのように感覚で覚えればいいのかお話しましょう!
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方・練習方法3
それでは授業を始めます!!

その前に!授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくれ!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

さあ
いよいよ
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイスを出す方法について触れていきたいと思います。

以前このHPで
ミドルボイスヘッドボイスを出しているときの
声帯の形を説明しました。

しかし
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)を出しているときの声帯の形は
特に覚える必要もありませんし
発声しているときに意識をする必要もありません。

それはなぜかと言いますと
それが分かったところで
誰も声帯をそのような形にすることは出来ないからです。

声帯の形を意識して
自由自在に形を変えることはできないからです。

それでは
どのようにすればいいのか?

感覚で覚えるしかないのです!

これはどういうことかと言いますと
皆さんは裏声ファルセット)って出せますよね。

もし仮に
裏声ファルセット)が分からない人、出せない人に
裏声ファルセット)を教えなければならないとしたら
どのように教えますか?

皆さんは裏声ファルセット)を出せると思いますが
裏声ファルセット)を出している時に
声帯がどんな形をしているかは知っていますか?

はい!
知っている人もいる人も知らない人もいると思いますが

知っている人も裏声ファルセット)を出している時に
声帯がそのような形になるように意識しながら発声してないですよね。

また
そのような形になっていることも分からないですよね。

このことからも分かるように
発声しているときに声帯がどのような形になっているか
発声している本人も分からないのです。

それではここで質問です。

普通にしゃべっているとき
会話をしているときに声帯はどのような形になっていますか?

それは声を出してはいるけれども
どんな形になっているのかなんて見なければ分からないですよね。

声を出しているときに
「今、声帯はこんな形をしているな」
なんて誰も感じないですよね。

ですので
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)も
声帯の形などを覚える必要も
発声するときに声帯の形を意識する必要もないのです。

やはり
感覚で覚えるしかないのです。

次回は、その“感覚で覚える方法”を説明します。
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 20:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
ミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方・練習方法2
それでは授業を始めます!!

その前に!授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくれ!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)を練習する前に

まず
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイスとは
なのか(意味)を知る必要があります。

以前にもこのHPで少し説明しましたが

これらの声は
表の声地声)とファルセット裏声)の中間のような声を言います。

表の声と言うのは
普通に歌っている声のことを指します。

この表の声
チェストボイスと言います。
日本語では胸声と言います。
(バスケットボールでは、胸の前からボールを押し出しすパスのことをチェストパスと言いますよね)

低い声は胸に響きますので
このような名前が付いたと思われます。

ミドルボイス少し高い声を指して言います。
ヘッドボイス更に高い声を指して言います。

つまり
ミドルボイス
チェストボイスファルセットの中間のような声で
少し高い声の場合を言い

ヘッドボイス
チェストボイスファルセットの中間のような声で
更に高い声の場合を言います。

ミドルボイスを日本語で言うと
中声と言い

ヘッドボイスを日本語で言うと
頭声といいます。

それでは
ミドルボイスとはどういう声をいうのでしょうか?
なのか?
どのような意味なのでしょうか?

これは
ミドルボイスヘッドボイスを総称して
ミックスボイスと言います。

チェストボイスファルセットミックスしたような声
ということでこの名前が付いたのです。

これは日本だけの言い方で
海外では通用しません。

しかし
日本ではミックスボイスという言い方が
かなり浸透、広まっているため
私もミックスボイスという言い方をしてもいいかなと
最近思っています。

それでは
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)は
どのような特徴を持っているのでしょうか?

長所として
チェストボイスよりも高い音が出せて
ファルセットよりも芯のある声が出せると言うことです。
またファルセットより低い声も出せます。

ファルセット
チェストボイスより高い声は出せますが
チェストボイスのように芯のある声は出せません。

チェストボイスは逆に
ファルセットほど高い声は出せませんが
芯のあるしっかりと張った声が出せます。

つまり
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)は
チェストボイスファルセットの中間のような声ですので
チェストボイスとファルセットの良いところ(長所)と悪いところ(短所)
両方の特徴を持っていることになります。

高い音チェストボイスだと出せないが
ファルセットだと芯のある張った声が出ないので
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)で出すということです。

次回も
またミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)についてお話します。

お楽しみに!
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
ミックスボイス、ミドルボイス・ヘッドボイスの出し方・練習方法1
それでは授業を始めます!!

その前に!授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくれ!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

雉さんの質問


初めまして(*^_^*)いつも読ませていただいてます!!

教えて欲しいのですが
ミドルボイスヘッドボイス練習法を教えて頂きたいです(>_<)

よく分からないので(-.-;)
よろしくお願いしますm(_ _)m


ご質問ありがとうございます。

皆さんからこのような
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)についての質問が
かなり多くよせられているので

ここで
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)とは

・何なのか
・どういう声なのか
・どうやったら出せるのか
・どのように練習するのか

など皆さんが知りたいと思っていることについて
何回かに分けていろいろ書いていこうと思います。

最近
ボイストレーニングの教則本などで
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイスなど
少し前にはあまり使われていない言葉が登場するようになりました。

それにより
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)とは
なのか、どういう声なのか、練習方法は?
自分もそういう声を出してみたい
などいろいろ質問がくるようになりました。

次回以降
ミックスボイスミドルボイスヘッドボイス)について
出来るだけ分かりやすく書いていきたいと思いますので
楽しみにしていてください。
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファルセットで高い声が出る練習方法
それでは授業を始めます!!

その前に!授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくれ!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)


いつもためになることを書いていただいて誠にありがとうございます。

質問があるのですが、裏声高い音はどのような発声をすればでるのでしょうか?
自分の裏声の最高音はD5がギリギリで…

裏声で、高い音を出そうとすればするほど喉苦しくなります…
を開かないといけないとは分かっていますが、なかなかできなくて…

それと、以前よりも裏声音域が狭くなった気がします…(声変わり後から現在に比べて)
あと、カラオケに行って3曲ほど歌うと裏声出なくなります…

もしかしたらポリープかな?とか思ってるんですよ…


ご質問ありがとうございます。

裏声ファルセット)も基本的には
表の声と同じことが言えます。

高い音発声練習をしてください。
ただ裏声の場合には表の声よりもさらに
喉の力を抜いてください。

力が入ってしまう場合には
力を抜く努力をするしかありません。

ひたすら力が入らないように
発声練習をしてください。

そのうち余分な力が入らなくなります。
(かなり練習しないとダメですよ!)

力が入らないようにするには

発声する前に体を温める
発声する前にストレッチをする
発声練習中に首を回したり、のばしたりする
・肩を回す、上下に動かす
・腕をぶらぶらする

などいろいろありますので試してみてください!

裏声音域が狭くなった気がするということですが
声帯もいろいろ使っていると痛んだりしますので
気をつけてください。

確かに裏声が出なくなるということは
声帯が痛んでいる可能性があります。

一度、耳鼻咽喉科でみてもらってください。

ただポリープではないと思いますよ。
ポリープだとほとんどキレイな裏声が出ませんから。

声帯の端が少し目に見えないくらいでギザギザになっているかもしれません。

それから
3曲ほどをうたうと裏声が出なくなるということですが
確かに何曲も高い音の入っている曲を歌うと
裏声は出にくくはなります。

しかし
3曲で出なくなるということですと
そらは明らかに発声法が悪いと思います。

もっと
の力を抜いて
の奥を大きくあけて
に負担がかからないように
発声をしてください。

もっと下半身に意識をもっていき
声を下半身で支えてください。

声を出すときは常にこのことを
気をつけて意識してやってください。

だんだんできるようになりますので
あせらないでじっくり取り組んでください。

あなたは出来ます!!

今日のお役立ち情報!(携帯電話用)

☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ(携帯・PC用)

本日のお得情報!(携帯電話用)

連絡先交換コミュ!(携帯・PC用)

ボイス総合研究所>★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファルセットで大きな声を出すには
それでは授業を始めます!!

その前に!授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくれ!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

加藤さんの質問


いつも拝見しています!

ファルセットって
どうしたら大きくしたり、響くようになりますか?
教えて下さい!


ファルセット響きを大きくしたいということですが
確かに加藤さんのようになかなか響かない人はたくさんいます。

元々、ファルセット大きく出る人にとっては
なんてことなく、これといって努力をすることもなく
簡単に出てしまします。

問題は
なかなかファルセットが出ない人、ファルセット音量響きが小さい人です。

ファルセット
本当に声帯がキレイでないとなかなか出ないものです。

声帯ポリープイボができている人はもちろん
声帯を痛めている人、声帯の端がギザギザな人
声帯がまっすぐではなく歪んでいる人などはなかなか出ません。

これは
ほとんどが声を無理に出したり、がなったり、怒鳴ったり、長時間しゃべり続けたり・歌い続けたり、風邪などをひいたりしてなります。

もしこのようなことが過去にあった場合は
ファルセットを出すことは難しいかも知れません。

心当たりはありませんか?

こういう人はファルセットを出すときに
空気が多く混じりなかなかキレイなファルセットが出ず
なかなか響きのある大きなファルセットは出づらいと思います。

ファルセットを出すときに
空気が抜けている感じはしませんか?
(元々、ファルセット地声に比べて空気が混じるものですので仕方のない部分もあるのですが)

空気が抜けてしまうのであれば
元々声を発する声帯に問題がある可能性があるので
その場合には(声帯に問題がある場合には)
響きを増してもファルセットはあまり大きくならないです。

例えば
フルートという楽器がありますよね?
分からない人は、横笛や尺八などを想像してください。

それでも分からない人は
コーラのビンに息を吹きかけて音を鳴らすのを
想像してください。
(想像ではなくて実際にやってもいいですよ)

これらの楽器は音を出すときに
音を出す元のところに息を吹きかけますよね。

そのときに空気が多く混じるとあまり良い音が出ないですし
音が響きませんよね。

それと同じです。

これらの楽器は
音を出す元のところで音の元を作り
長い筒、長い管(クダ)で音を響かせて(共鳴させて)
あのような音が出るのです。

人間の場合は音の元は声帯です。
声帯で音の元を作り、体の空洞(特に上半身、胸やや顔にある空洞)
に響かせて声が出ます。

ですのでファルセット
空気がたくさん混ざる、たくさん空気が抜けるようですと
いくら体に響かせてもなかなか大きくはなりません。

それではどうすれば
大きなファルセットが出るのでしょうか?

それは
まず声量の問題があります。

地声の場合は
息を多く吐けばけっこう大きな声は出ます。

しかしファルセットの場合は
たくさん息を吐いても逆に空気が抜けて
ファルセットが出なくなる場合があります。

ですので
まず自分のファルセット
どれくらい息を吐けば一番よく出るのかを知ることです。

そしてそれを覚えてください。
最終的には何も考えないで出来るように
体に覚えさせてください。

ただファルセット
高い音になればなるほど息を多く吐いても
空気は抜けなくなります。

従って
音程によって吐く息の量は変わっていきます。

次にファルセットで出る一番低い音から
ある程度高い音までを全てファルセット発声練習をして下さい。

特に低い音ファルセットで出すことが難しいです。
その低い音が出るように頑張って練習してください。

ただし実践で
低い音ファルセットはあまり使わないです。

あくまでもファルセット出るようになる練習です。

次に
共鳴響きです。

ファルセットを出すときに
どこに響かせることを意識すればいいのか?

それは頭のてっぺんです。
真上ですね。

そこを意識して発声練習をしてください。

なかなか感覚がつかめない人は
頭のてっぺんを手で押さえて発声したり
頭のてっぺんの髪の毛を引っ張りながら発声する
どこに向かって響かすのかが分かっていきます。

ここで勘違いしやすいのですが
実際に響くのは鼻腔口腔などの空洞です。

頭のてっぺんというのは
響きの方向の話です。

分からない人は
深く考えず
頭のてっぺんの方向に響かせる意識をすれば
問題ないです。

以上のことを実行して
地道に前向きに頑張って練習してください。

最初に言っておきますが
これは時間がかかりますよ。

前向きに!

今日のお役立ち情報!(携帯電話用)

☆彡★みんなの何でも交流掲示板・質問もOKだよ

本日のお得情報!(携帯電話用)

高額現金GET☆
200円プレゼント中♪
(携帯電話用)
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 10:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
ミドルボイスが不安定、苦手
それでは授業を始めます!!

その前に!授業料代わりに人気ブログ・ランキングをクリックしてくれ!!ヽ(^o^)丿ここをクリックしてください!!
当然クリックしてもお金はかからず無料ですよ。

他にサイドバーのいろんなところにもたくさんブログランキングがあるのでクリックしてね!(携帯電話では、サイドバーは見れません)

ドイルさんの質問


初めまして!いつも楽しく読ませてもらっています!

質問ですが僕はヘッドボイスは割と上手くできると思うのですが
ミドルボイスが下手でチェストボイスから切り換える音程で
かなり不安定になります。

今まではチェストボイスを張り上げて限界まできたら
ヘッドボイスに切り換える歌い方をしていたのですが
やはりの負担が大きいので
ミドルボイスをしっかり覚えたいのです。

低めの裏声を強く出せるようになれば安定するとも聞きましたが
何か良い対処方はありますか?


ご質問ありがとうございます。

チェストボイスからミドルボイスへ切り換えるのは確かに難しいと思います。

声帯の形が変わりますので。

その場合にはミドルボイス
チェストボイスからミドルボイスに切り換えるところよりも
さらに低い音でちゃんと出るように練習してください。

それが出来るようになったら
チェストボイスからミドルボイスに切り換える練習
ピアノの音と一緒に音階スケールで何回も練習してください。

音階スケールを上るのと下るのを何回も練習しましょう!

ヘッドボイスができるのですから
ミドルボイスもきっとできるようになりますよ(^’^)

ただ
ミドルボイスという難しい発声をするのですから
たくさん練習が必要です。

がんばってください。
| ヴォイストレーナー フセマサオ | ミドルボイス、ヘッドボイス、ファルセット2 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
私を登録 by BlogPeople

このサイトはリンクフリーです。 自由にリンクをはってください。

今日のランキングは何位かな?
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

PROFILE

まったく新しいボイス総合研究所フセマサオの通信講座はコチラをクリック!! 入会金75%割引キャンペーン中

☆彡 ★ レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


☆彡 ★携帯電話用メールマガジン
【1分読んだら上手くなる歌上達法】


☆彡 ★ 友達に教える

☆彡 ★ お問合せ・質問、ご要望
のある方はこちらをクリック!


楽天仕事市場

CATEGORIES

ARCHIVES


バンドの日程調整ツール「調整さん」

*********<ランキング>*********
クリックをお願いします!!
ご協力をお願いします!!
   ↓ ↓ ↓ *****************************

ボイストレーニング ブログランキングへ

くる天 ブログランキング

l‹C‰¹ŠyBLOG

ブログランキング ドット ネット ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログランキング・ブログの惑星

音楽サイト ランキング

【音楽情報満載!音楽にほんブログ村】

ラングランキング・くりっく!

WEB SEARCH RANKING

BlogPeople「音楽・エンターテイメント」ブログランキング

「音楽・エンターテイメント/音楽全般」ブログランキング

ストリームランキング

8daysランキング

******<ランキング終わり>****** ご協力ありがとうございました! ****************************

SELECTED ENTRIES



RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


ヴォイストレーニングおすすめ本�
ボイストレーニングおすすめ本�

LINKS


SEO対策:ボイストレーニング
SEO対策:ヴォイストレーニング
SEO対策:発声



無料でSEOならSEO.CUG.NET

検索エンジン人気UPサーチ

個人サイト検索エンジン『あったかNAVI』

☆★レッスンを受けたい方
興味のある方はコチラをクリック!!


このページの先頭へ